近畿の吊り橋 > 和歌山県の吊り橋 > 串の吊橋  (下流の吊り橋→今西の吊橋)

<串の吊橋>

真ん中あたりに木製支柱がある生活橋
   
   
場所 和歌山県田辺市龍神村丹生ノ川(にゅうのがわ)
N33.53.59, E135.33.50
マップコード:891218480
分類 人道橋
橋長 実測(県道側から)22+31=53m(2径間)
幅員 実測1.3m、板幅0.8m
歩道部高さ 実測10m
標高 約420m
歩道部 木板
駐車場
銘板等
真下に行けるか 不可能
真下は 丹生ノ川(にゅうのがわ)
Google Earthで 確認可能
訪問 2010年3月
ワクワク度 ★★
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   


今西の吊橋から500mほど上流に進むと、県道から斜面が広がって見え、その下方に吊り橋が見えます。 親柱間にメインケーブルを通してあるタイプの生活橋です。一番上の写真でもわかるように、真ん中あたりに支柱(木製)があります。でも、しっかり固定されておらず、グラグラでした(汗) 親柱の横に、打ち出の小づちが…でなく、この木槌でたたいて確認してから橋を渡りましょう!ということでしょうか(笑)
 
橋から南側(上流側)の眺め。写真左岸(県道側)は竹林です。 ここも橋を渡ると民家(たぶん現役)が1軒だけありました。この家専用の吊り橋と化しているようです。外れてましたが、親柱のところに門扉がありました。 対岸側から
 
ページの一番上へ戻る

【更新履歴】
2010/7/6 ページ作成