近畿の吊り橋 > 近畿以外の吊り橋 中国・四国 > 広島県 安芸灘大橋

あきなだおおはし
安芸灘大橋



瀬戸内海の下蒲刈島と本州とを結ぶ有料道路


場所 広島県呉市下蒲刈町下島(しもかまがりちょうしもじま)(下蒲刈島)〜川尻町小仁方(こにがた) 橋長 1175m
N34.12.22, E132.40.45 幅員 12.7m
マップコード:102141354 支間割 (本土側)255+(主塔間)750+(下蒲刈側)170m
分類 道路橋(歩行、自転車可能) 主塔高 120m
型式 3径間2ヒンジ吊橋 標高(車道部高さ) 桁下40m(TP+42.2m)、補剛桁高さは2.5mなので中央部での車道面高さは約45m
竣工 1999年12月完成、2000年1月供用 車・歩道部 アスファルト、2車線+歩道x2(東側歩道は通行不可)
事業主体 広島県 道路の名称 主要地方道下蒲刈川尻線(安芸灘大橋有料道路)
料金 \700(普通車、片道)、自転車と徒歩は無料 真下に行けるか 可能(下蒲刈島側)
駐車場 有(本土側料金所横、下蒲刈島側白崎園P、ともに無料) 真下は 女猫(めねこ)の瀬戸(瀬戸内海)
銘板等 橋名板、説明板 Google Earthで 解像度が低いが確認可能
備考 平成11年度土木学会田中賞
訪問 2008年11月 ワクワク度 ★★★


下蒲刈島(しもかまがりじま)と本州を結ぶ安芸灘大橋有料道路です。写真は下蒲刈島側からで、こちらには白崎園という休憩所があります。せっかくなので歩いて渡ってみました。 歩道は両サイドにありますが、歩けるのは西側だけで、東側(反対側)の歩道はゲートが閉じられていて歩けません。なお、サイクリングの人が多く通るので、歩くときは注意。

(右にスクロールして下さい→)橋から西側のパノラマ。写真ほぼ中央が仁方港と仁方の街並。


本土側料金所裏の階段を登ると、展望所があり、橋の説明板やメインケーブルの模型、土木学会田中賞のプレートなどがあります。 本土側料金所上の陸橋から。なお、料金所手前は国道から渋滞、15時過ぎに帰るときは、下刈蒲島から料金所までず〜っと渋滞でした。豊島大橋開通でいろいろイベントがあったためのようです。

下蒲刈島側は、真下に行くことができます。主塔柱の断面は下部で4.5m×3.3mの大きさがあるそうですが、西側塔柱にはエレベータが備え付けられているそうです。

ページの一番上へ戻る

【更新履歴】
2008/11/24 ページ作成